読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブライブ!を振り返る!! Part.09

μ's、ミュージックスタート!

KiRa-KiRa Sensation!/Happy maker!

 今回は遂にTVシリーズのラストまで一気に振り返りましょう!

 

 

第23話(2期10話)「μ's」

#10 μ's

 ラブライブ!地区予選の決勝をくぐり抜け、全国大会へと進んだμ's。

 その中で、μ'sは自分たちのキャッチフレーズを考えようとするが、なかなか良いアイデアが思い付かない。

 別にキャッチフレーズなんてどうでもよくない?とは思うところではあるのですが、この回では「キャッチフレーズ=μ'sの魅力」のように描写されており、「自分たちは何者なのか」を穂乃果たちが見つめる、というような感じになっています。

 また、この回から最終回までは1本の映画のようにまとめて見ることをオススメします。

 

 

第24話(2期11話)「私たちが決めたこと」

#11 私たちが決めたこと

 全国大会が近づく中、穂乃果たちは大会が終わった後のことを考えていた。

 μ'sを続けるのか否か。

 亜里沙は「μ'sに入るために音ノ木坂を受けた」と言うし、そのことでとても楽しそうだ。

 ただ、μ'sのメンバーは穂乃果たち9人でなくてはいけないような気もしていた。

 そんな中、穂乃果はμ's9人で遊びに行くことを提案する……。

 この回は遊びに行くシーンでのキャラクター性のアピールなど、とても明るい部分がある反面、その前後のシーンがあるために哀愁漂うものとなっています。

 終わるものの哀しさ、そんなものを感じながら見ていくと面白いですよ。

 

第25話(2期12話)「ラストライブ」

#12 ラストライブ

 遂に全国大会の前日になった。

 穂乃果たちは最後の練習を終え、帰路に着こうとするが、何故か帰れないでいた。

 そこで、急遽学校で寝泊まりすることに。

 ご飯を食べて、星を見て、幸せそうに寝て。

 そんな輝いてる時間を、残された時間を握り締め、精一杯笑い続けて、穂乃果たちのラストライブが今始まる!

 この回はラストに盛大な伏線回収があるのが魅力。

 どれだけ盛大か、というのは見た人だけの秘密にしましょう。

 

 

第26話(2期13話)「叶え!みんなの夢――」

#13 叶え!みんなの夢――

 μ'sとして最後までやり遂げた穂乃果たち。

 最終回はそんなμ'sのエピローグとなっています。

 3年生の卒業式、各々の抱く想い、楽しかった思い出を胸に、自分たちが守ってきた学び舎を飛び出す。

 この回では1期1話の伏線回収をしており、「この曲はあの時の!」と驚くこと間違いなし!

 え、伏線なんてなかった?

 だったらもう一度真姫ちゃんがピアノを弾いていたシーンを見るんだ!

 他にも1期OPのとあるシーン(スクフェスの初期メイン画面でもある)の再現など、ラブライブ!ならではの「デジャヴ描写」が見られ、感動することでしょう。

 

 

 ここまで9回に渡ってラブライブ!を振り返ってきましたが、まだ終わりません!

 次回は劇場版ラブライブ!を振り返ります!!

 お楽しみに!