読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春だ!新生活だ!!アオイホノオを特集だ!!!

この物語はフィクションである。

ドラマ24「アオイホノオ」オリジナルサウンドトラック

 今日から4月!

 ということで、僕含め新大学生に向けてドラマの紹介をやります!

 ドラマの名前は「アオイホノオ」!!

 どんな作品なのか早速紹介していきましょう!!

 

 

あらすじ

アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 時は1980年、日本の漫画・アニメ業界は転換期を迎える。

 そんな中、大阪芸大に入学した新大学生の焔モユルはマンガ家になろうと目論んでいた。

 モユルは気になる部活の先輩のトンコさんに夢を語る日々を過ごしていたが、ここで問題発生。

 大学にとんでもない作品を持ち込んでいるクラスメートがいたのだ。

 その名も庵野ヒデアキ。後に新世紀エヴァンゲリオンシン・ゴジラを生み出す天才クリエイターである。

 庵野の才能に驚愕するモユルだったが、更に驚くべき行動に出る人物が……。

 モユルは果たして漫画家になれるのか!?

 

 

MY ZONE的、アオイホノオの魅力!

アオイホノオ(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 アオイホノオの魅力は何といってもモユルの口から飛び出す「創作者あるある」。

 特に行動よりも夢を語ることを優先するような人物なら尚更。

 何か創作をやっている人や、そうでない人でも「分かるなぁ」と痛感するシーンがきっとあるはず。

 

 アオイホノオ第二の魅力としては、個性的なキャラクター達。

 このドラマは原作者の島本和彦先生の実体験を元にしているので、その個性的なキャラが実在しているというのが驚き。

 あらすじでも紹介したエヴァシン・ゴジラ庵野秀明さんや、プリンセスメーカー赤井孝美さん、ガイナックス社長の山賀博之さんをモデルとしたキャラクターがレギュラーで登場。

 その他、オタキングこと岡田斗司夫さんや怪傑のうてんきでお馴染みの武田康廣さん、ボンズ社長の南雅彦さんをモデルとしたキャラクターも登場。

 業界の第一線で活躍していた人達の学生時代を見ることができます!

 

 また、ドラマでは中盤よりガイナックスの前身となったDAICON FILMの設立までの様子(厳密にはDAICONⅢのオープニング映像制作の様子)も描かれているので、こちらも要注目!

 

 

 どうでしたか?

 これから始まる大学生活のために、モユル達のように芸術の道に進む人も、そうでない人も是非ご覧ください!!